講演会:ワクワクを作り出す「子どもたちを主役にしたまちづくり」を開催します

・講師を務めて頂く小賀さんとは、昨年から「子どもたちを主役にしたまちづくり」の実践について、アドバイスを頂いてきており、いつか市民の皆さまとも一緒に、小賀さんの活動を学ぶ機会を作ろうと思っておりました。
・当日は議員研修を公開で行うという形式で行いますので、ぜひたくさんの皆様にご参加頂きたいと思っております。

日時・会場

日時 10月29日(日)午後1時30分から
会場 はまなす会館(夕張市平和1−44)
主催 夕張市議会(議員研修も兼ねて、市民の皆さまと学びあう機会として開催します。)

講師紹介

・講師を務めてくださる小賀 聡さんは夕張出身で、現在はICTを活用した地域づくり・まちづくりコーディネートのクリエイティブチーム『WISH SIDE』代表・プロデューサーを務められております。http://www.wish-side.com/
・小賀さんは現在、地域こどもネットワーク「みんなの森」の事務局長、札幌市宮の森中央町内会の副会長などもお務めで、子どもたちを主役にしたまちづくり、「地域が大家族になる」ための取り組みなどを実践されているほか、全道各地でワークショップや講演を行われております。

開催趣旨

・夕張市議会の議員研修の一環として開催しますが、市民の皆様にもお聴き頂きたい内容ですので、公開型の研修「市民向け講演会」として開催します。  
・夕張市は財政再生計画の抜本的な見直しに基づき、国の同意を得た「財政再生変更計画」により、平成29年度から財政再建と同時に地域再生を進めていくこととなりました。

・その中では、将来にわたり若年世代の定住促進を図るため、「若者の定住と子育て支援」のための施策が盛り込まれました。
・市議会としてもこの施策の充実に向け、市民ひとりひとりが、地域が、それぞれ何ができるのか?をあらためて考えあう機会、先進的な取組みを学ぶ機会づくりとして、議員研修を公開型として、市民の皆さまとともに学びあうことを目的に、本講演会を開催します。

小賀さんからのメッセージ

・核家族化が進み、コミュニケーション力が足りないのは、もはや子どもだけではありません。日々の暮らしの中から子ども視線で「ワクワク」を探し出し、世代を超えた交流の機会を演出することが、大人(保護者・地域住民・先生)の役割と考えます。
・今回の講演では、これまで札幌を中心に行ってきた活動を紹介するとともに、夕張での可能性を探ってみます。
・夕張で生まれ育った子どもたちが、やがてこの地を離れ、別な場所で暮らすことになった時にも、夕張を故郷としていつまでも心に刻められる「ワクワク」のヒントをお伝えできればと思います。

皆様、ぜひご参加ください

アクセスカウンター