最後の新年交礼会

・先週は6日(月)に議会報告会、8日(水)には第1回臨時市議会が行われたほか、10日(金)は夕張市民生児童委員協議会新年交礼会、11日(土)は昨年12月25日に退任されました、小林信男前教育長の惜別の会、12日(日)は寒太郎まつりに出席させて頂きました。

民生児童委員協議会新年交礼会

・民生児童委員の皆様とご一緒させて頂くのは、昨年12月の一斉改選以来になりますが、新たに着任された会長さんともゆっくりお話しさせて頂きました。

・今後市がコンパクトシティ政策を進めていくことから、議会としても中心以外の地域の現状(買い物・交通・地域特有の課題・公共施設の今後のあり方など)を詳細に把握していく必要を感じておりましたので、日頃から地域でご苦労頂いている民生児童委員の皆様との地区ごとの意見交換会の実施について、ご提案させて頂きました。

・会長さんもご快諾くださいましたので、今後日程調整を行いながら実施してまいりたいと考えております。

・交礼会はビンゴゲームあり、カラオケありと、和やかな雰囲気の中で行われました。

・民生児童委員の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

前教育長『惜別の会』

・11日(土)は、昨年の12月25日に任期満了で退任された、小林信男前教育長を囲んでの惜別の会に出席しました。
・私も2002年10月に学校教育課に配属されてから、2011年4月に退職するまで8年7か月お世話になりました。

・特に教育長としての在任中は、小中学校適正配置計画に基づく小中学校の統合を始めた時期でした。

・しかし2006年に夕張市が財政再建団体への移行を決めたことから、急速な人口流出に伴う児童・生徒の減少もあり、小3校、中1校が望ましいとされていた適正配置計画の見直しを迫られることになり、結果2011年4月からは小1校、中1校になりました。

・教員生活時代を含めた45年、現場のことを熟知されていただけに、教育長在任中のお仕事は常に現場の理解を求めることを重視されておりましたので、統合の決断は本当に断腸の思いではなかったかと、お察しするところです。

・加えて2010年から当時の教育委員長(現副議長)そして私と、市議選に立候補することになり、特に私の場合は財政再建団体に移行する際、お二人から仕事を引き継いでおりましたので、どこまで仕事に貢献できていたはわかりませんが、事務局体制が変わることでご迷惑もお掛けして参りました。

・職場であると同時に、職員も「小林学級」の一員だったのではないかなと昨晩も振り返っておりました。

・これからはぜひ奥様と趣味に、健康維持にとゆっくりとお過ごし頂きたいです。本当にお世話になりました。

アクセスカウンター