全国市議会議長会 第141回地方財政委員会

・11月24日(木)東京で行われた全国市議会議長会 第141回地方財政委員会に出席してまいりました。

・夕張市は美唄市さんとともに、平成28年度は地方財政委員会 委員の任を頂いております。

・この日は東京都心でも11月としては54年振りの降雪となりましたが、おかげさまで無事会場に到着することができました
・委員会では冒頭委員長である、八尾市議会 重松恵美子議長から、平成29年度地方財政対策も厳しい状況だが、一般財源総額確保の取り組みをさらに強化しようとのご挨拶がありました。

・また委員会では総務省 自治財政局 財政課長 前田一浩 氏から「平成29年度地方財政の課題について」、総務省 自治財政局 固定資産税課 資産評価室長 三宅正芳 氏から「平成29年度地方税制の課題について」と題して講演を頂き、平成29年度概算要求の内容や地方財政収支見通し(仮試算)での財源不足額が7.2兆円となっており、厳しい予算査定になることが想定されるが、一般財源確保に向け努力したい等のご説明を頂きました。

・また地方財政委員会に付託された議決事項について審査し、要望書に盛り込むことを承認し、その後衆参国会議員会館において、要望活動を行ってまいりました。

・要望活動を含む委員会は、実質今回が今年度最後となり、来年2月の最後の委員会において、要望事項の進ちょく状況について確認し、次年度への申し送り事項を確認することになります。

連合北海道空知地域協議会 第27回定期総会

・11月26日(土)連合北海道空知地域協議会 第27回定期総会が行われ、その中で夕張市の現状報告のお時間を頂き、ご報告させて頂きました。

・報告は自治労北海道本部機関会議に提出させて頂いている報告書をもとに、特にこの1年の夕張市の再生方策に関する検討委員会の報告、またこれに伴う財政再生計画の抜本的な見直し、財政再生団体の議会の現状と課題などについてご報告させて頂きました。

・連合さんには夕張カンパの取り組みはもとより、組織的課題として夕張対策にもご尽力を頂いております。

アクセスカウンター