地域活性化プロジェクト実習

・10月17日(月)市内で北海学園大学の北海道学特別講義「地域活性化プロジェクト実習」が行われ、夜は参加された皆様との交流会に参加させて頂きました。

・これまでも北海学園大学の西村先生にはゼミ生有志の皆さんによるゆうばり映画祭のボランティア・スタッフを構成して頂いてきました。

・5回目の今回は大学の一般教育科目の正規講義になったのだそうです。

・昨日は、鈴木市長からのお話、本町地区散策、石炭博物館、南清水沢住宅再編地区など見学、清水沢産業遺産視察とズリ山登山を行い、夜に参加学生さんと市民の交流会が行われました。
・交流会には学生43名と夕張市民20名以上が参加し、夕張のこと、映画祭のことなどグループで懇談しました。

・映画祭では市民ボランティアと学生ボランティア、それぞれにスケジュールがタイトなため、これまでも交流の場が限られていましたので、今回の一連の講義・実習は、夕張・財政問題・映画祭・まちづくりの課題に触れ、市民のみなさんとの交流を通して、お互いの取組みに新たな成果を挙げることができるのではないかと期待するところです。

・私たちもその責任を胸に対応していきたいと思います。

 

 

アクセスカウンター