あっという間にもう9月

・早いもので、あっという間に9月です。今年は台風も三度北海道へ上陸したことにより、各地で甚大な被害が出ております。
・被災された地域・お住いの皆様にお見舞い申し上げます。

・おかげさまで夕張市内では大きな被害は発生しませんでしたが、今回の大災害は「個人や地域での防災」について、考えさせられるものでした。この機会にあらためて考え、今後に備える機会にすることが必要と感じました。

第7回夕張中学校学校祭

・9月2日(金)から第7回夕張中学校学校祭が始まりました。私は初日の開会式から、広島派遣報告までお邪魔していました。
・これまでも平和教育の一環として行われてきた生徒の広島派遣。今年の派遣報告も、しっかりとまとめられており、なにより現地で学び体験することがいかに大切であるかを参加された生徒さんは実感されたようです。勿論報告を受ける生徒の皆さんも、お二人の報告に真剣に耳を傾けていました。
・今年度以降の広島派遣については、学校法人北邦学園様からのご寄付により実施できることになりました。

事前打ち合わせとフィールドワーク

・先週は今月10日(土)にパネリストとして参加させて頂く、自治総研セミナーの事前打ち合わせを行いました。

・打合せのため公益財団法人地方自治総合研究所から、飛田、箕田両研究員のほか、NPO法人ローカル・グランドデザインの坂本理事もお越しくださり、夕張市の財政再建10年やコンパクトシティ構想や地域公共交通のこれからなどについて、セミナー当日の流れを確認するとともに、意見交換をさせて頂きました。
10日(土)に行われるセミナーのテーマは「不寛容の時代を生きる~生きづらさを克服する解を求めて~」ですが、私からは不寛容な時代の中で進めることとなった夕張市の財政再建についてお話しさせて頂くことになると思います。

 

・また3日(土)には和光大学の学生さんに、夕張の歩んできた歴史、財政再建を進めてきた10年などについて、お話させて頂く機会を頂きました。

・これは和光大学 竹信三恵子教授の企画によるもので、8月31日から9月7日(水)までの日程で、学生さん12名が夕張でフィールドワークを行っており、その一環でした。
・事前調査にも取り組んでおられたとのことで、たくさんのご質問も頂きま

した。

 

・さて、明日6日(火)から第3回定例夕張市議会が開会します。ぜひ傍聴にお越しください。なお、日程は…

 

本会議6日(火)、7日(水)、15日(木)

決算審査特別委員会が13日(火)で、いずれも10:30からとなっております。

 

 

アクセスカウンター