富良野市市政施行50周年記念式典に出席しました

・昨日10日(火)、富良野市で行われた、富良野市市政施行50周年記念式典に出席しました。
・式典では富良野市の50年を映像で振り返り、特別功労者表彰をはじめ各分野におけるご功労に対して、それぞれ個人・団体の皆様が表彰されました。

・またアトラクションでは昭和48年に設立された富良野彌榮太鼓保存会の勇壮な太鼓演奏が披露されました。
・1897(M30)年の入植から今日まで、地域の発展にご尽力された市民の皆様に深く敬意を表します。また式典では、市職員の皆様の運営対応が素晴らしく、厳粛な式典をより一層引き立てていたように感じました。

 

・夕張市の市政施行は1943(昭和18)年で、本年で73年となります。

・式典も2003(平成15)年に、開基115年・市制施行60周年記念式典以降、行われておりません。

・市政に大きく貢献して頂いた市民・団体の皆様の表彰は毎年行われておりますが、開基以来の歴史や苦難、まちづくりの成果などを市民全体で確認し、新たな一歩を踏み出すことは非常に大切な取り組みだと思いますので、今後のあり方について、議論を深めてまいりたいと思います。

アクセスカウンター