平成28年度 春季 北海道市議会議長会道央支部協議会が行われました

・4月8日(金)滝川市において、平成28年度 春季 北海道市議会議長会道央支部協議会が開催され、出席しました。

・会議では4月26日に釧路市で開催される、第79回北海道市議会議長会定期総会への提出議案について決定(エネルギー源の多様化・高度利用について、過疎対策の積極推進について)、また道央支部協議会から選出する役員についても決定したところです。

・私は今年度は全国市議会議長会・地方財政委員会に所属することになりました。事前の意向調査で希望した委員会で、定期的に中央の情勢に触れる機会を頂きましたので、特に財政的に厳しい支部管内の議会への情報提供にも努めていきたいと思っております。

そらぷちキッズキャンプ視察

・会議終了後、市内の丸加高原にある「そらぷちキッズキャンプ」を視察しました。

・そらぷちキッズキャンプは、公益財団法人そらぷちキッズキャンプが事業運営を行っており、難病とたたかう子どもたちや家族を受け入れることができる、「医療ケア付キャンプ場」でアジア唯一の施設です。

・平成27年度は計9回のキャンプを実施し、難病とたたかう子どもと家族212名、うち病児79名を受け入れたのだそうです。

・難病とたたかう子どもたちは、常に医療ケアが必要であることから、キャンプはおろか外で遊ぶことさえままならない毎日を過ごしていますが、このキャンプに参加された皆さんは、楽しい思い出、すばらしい仲間とともに、希望や生きる力を得られているのだそうです。

・視察では法人の概要報告も頂きましたが、寄付とボランティアで運営している施設であり、より多くの方にこの施設の存在を知って頂きたい、また多くの方が知って頂くことで、難病を抱える子どもたちや家族の安心にも繋がるとのお話がありましたので、下記にリンクを貼らせて頂きます。

アクセスカウンター