年度末です

・第1回定例市議会も18日に閉会、新年度予算を議決しました。

・初めて予算の審査を行う議員もいることから、会期中には審査のポイントなどについて勉強会なども行いました。

・各自治体で定例会が開催されており、他自治体の予算審査の録画なども同時に拝見してきましたが、審査の進め方も様々、審査のために提供される資料も様々で、今後の決算・予算の審査や会議運営の参考になるものです。

・新年度当初からは、財政再生計画の見直し作業が本格化してまいります。夕張市の場合、財政再生団体であることから、補正予算、つまり財政再生計画の変更についても国・北海道との調整後の限られた日数の中で審査をしていかなければなりません。

・このような課題に対する新たな取り組みも行ってまいりたいと考えております。

旅立ちの季節

・今月は夕張高等学校の卒業式を皮切りに、小中学校、ユーパロ幼稚園の卒業式・卒園式にも出席させて頂きました。

・特に小学校の卒業生は、入学当時は統合前の6校にそれぞれ入学し、2学年の時に統合されています。統合前の小学校への在籍経験のある、最後の卒業生です。

・卒業証書授与の際、ピアノ演奏で統合前の校歌が奏でられておりました。

・4月からは新たなステージに臨まれる卒業生の皆さんのチャレンジを応援したいと思います。

栗山町議会の議会報告会を傍聴させて頂きました

・3月23日(水)、合同研修などでも大変お世話になっている、栗山町議会さんの議会報告会へお邪魔しました。
・栗山町議会さんでは、3班を編成し、町内各地域で分散して行っております。

・議会報告会の取り組みは12年目とのことで、町民の皆様から出されるご意見などをお聞きしていますと、このような取組みの積み重ねが、町政への関心の高まりを醸成していると感じられるものでした。

・また、報告会で提供する情報の量や丁寧さは、述べて頂くご意見とも深く関連するものです。夕張市議会でも意見交換会を開催しておりますが、参考にさせて頂きたいと思いました。

アクセスカウンター