ヒアリングの対応をさせて頂きました

・昨日は午前中、行政常任委員会が開催され、マウントレースイスキー場ほか4施設の売却に係る仲介業者の決定、夕張市立診療所及び介護老人保健施設夕張の次期指定管理者として、1法人から応募があり、11月18日(水)に選定委員会を行うことなどが報告されました。
・午後は公益社団法人神奈川地方自治研究センターの上林理事長を始め、公益財団法人地方自治総合研究所、自治労福岡県本部の皆様が、夕張市の財政再建団体移行後9年目の現状調査にお越しくださいました。

・現地視察や自治研集会でお世話になった皆様と、久しぶりの再会となりました。
・私から、この計画9年の中での住民の変化や再生振替特例債の償還の状況や、地方版総合戦略策定の状況や課題などについてお話しさせて頂きました。

・皆様には特に財政再生団体として地方版総合戦略がどのように策定されようとしているのか、行政執行体制の厳しさ、住民自治の変化などについてご質問を頂いたところです。

・その後は夕張シューパロダム、南清水沢の住宅再編の状況を現地で説明させて頂きました。

アクセスカウンター