明日から10月です

発声障害治療

・26日(土)4カ月ぶりに東京で、けいれん性発声障害治療(ボトックス注射)を行ってまいりました。

・今回は、最近私と同じ注射治療を始められたという患者さん、理事と昼食をとりながらの情報交換も行うことができました。

・発声障害患者会では、特に若年層患者が増加傾向にあることから、教育委員会や学校への「疾病認知」活動を行っております。

・この日お話しした方も、発声障害や治療を続けなければならないこと、などから就職活動について躊躇してしまうといったご苦労をお聴きしました。

・一方では、同じ病気の患者に会うのが初めてということで、情報交換も弾み、ご自身も頑張ってみようと思って頂けたようです。

・私も以前ほど新たな患者さんのフォローができなくなってしまいましたが、引き続きできることを丁寧に進めていきたいと思っております。

・次回の注射はまた4ヶ月後の1月の予定です。

えさきたかし参議院議員と

・27日(日)から自治労北海道本部第57回定期大会及び関係諸会議に出席しておりました。

・会議場では参議院議員のえさきたかしさんと久しぶりにお会いすることができました。えさき参議院議員はこれまでも夕張市の財政再生における諸課題解決のため、国会でも何度も取り上げて下さっております。

・来年の参議院選挙はこれまでより厳しい状況となりますが、再選を勝ち取らなければなりません。

第51回夕張市老人福祉大会

・本日30日(水)は夕張市老人福祉会館において、第51回老人福祉大会が開催され、小林尚文副議長と出席し、お祝いのご挨拶を述べさせていただきました。

・この日は各単位老人クラブで、活動にご功績のあった5名の方が表彰されました。表されました皆様のこれまでのご労苦に深く敬意を表するものです。

・また、大会では4つの具体的な行動目標を含む大会宣言を採択しました。私たち市議会としても、なお厳しい状況の夕張ではありますが、市民の皆様の声をしっかりと受け止め活動していくことをお約束させて頂きました。

・大会に引き続き、昨今高齢者を狙った詐欺事案なども多発していることから、夕張警察署の渡辺副署長による防犯講和も行われ、電話による詐欺事案の予防策や交通安全対策に参加者の皆さんは耳をかたむけられていました。

アクセスカウンター