秋の全国交通安全運動セーフティコール

・9月21日から秋の全国交通安全運動が始まりましたが、夕張市交通安全市民運動推進協議会でも昨日24日、市内紅葉山で「セーフティコール」を行いました。

・昨日は街頭啓発のほか、NEXCO東日本札幌管理事務所のご協力も頂き、安全講習や。実車を用いた死角チェック、発煙筒試着火も行われました。

・また開会セレモニーでは夕張警察署 馬淵署長から「夕張署管内でも酒気帯び運転の摘発はある」とのお話があり、あらためて地域ぐるみでの取り組み継続が必要と感じたところです。

・また地域の特色としては、高齢者の自転車運転にも注意が必要です。私も運転中に車道へのはみ出し、横切り(見切り横断)などの現場を何度も目撃しており、状況によっては事故につながりかねない危険なものです。
・日没も早くなりました。引き続き安全運転を心がけましょう。

アクセスカウンター