市内外での日程が続きました

・先週末は市内外での日程がありました。また夕張を始め、訪問先の砂川、札幌も真夏日となりました。

・11日(土)は第6回市友会パークゴルフ大会開会式で、ご挨拶をさせて頂き、その後は北海道議会議員稲村ひさおと明日の道政を拓く会総会出席のため、砂川へ向かいました。併せて夜には岩見沢市にて開催された、前衆議院議員小平忠正さんの旭日大綬章叙勲を祝う会に出席させて頂いております。

・12日(日)は第24回夕高祭のオープニングに出席させて頂き、吹奏楽部演奏と演劇を鑑賞させて頂きました。

・またこの日の夜にはキャンプファイヤーの会場では在籍生徒2人を中心に夕張太鼓の演奏も行われました。在籍生徒による演奏はこれまでも毎年行われておりましたが、本年は校長先生のご配慮もあり、生徒以外の指導者・打ち手もお邪魔し演奏させていただくことができました。

・夕高祭では、昼食休憩時間に校長先生とも懇談させて頂くことができました。校長先生からは日頃の学校活動や、これからの夕張高校と地域との関わりなどについてのお話を伺うことができました。

・何より、学校祭の生徒さんの様子を拝見しておりますと、学年を超えて友好な関係が築かれており、大きな財産だと感じたところです。

・現在、市では夕張高校の将来のあり方を議論しておりますが、私たち市議会としてもしっかりと現場に足を運び、関係者の皆様と意見交換することがより一層求められるものと思います。

民主議員ネット・北海道 2015年度春期政策研修会

・途中参加の途中退席となりましたが、12日(日)は民主議員ネット・北海道 2015春期政策研修会の第2講のみ出席させて頂きました。

・第2講の講師は古賀茂明氏(元経済産業省官僚)で、「国際社会における日本の役割」と題する講演でした。

・講演では日本の成長が進まない政治構造の現状、また安全保障関連法案や海外での邦人拉致問題、報道ステーションの降板に至った状況などについて詳細にお話くださいました。結びには原発のないことが今後の成長を生み出す、日本人らしい生き方を求めていくべきと締めくくられました。

アクセスカウンター