各団体の総会が続いております

・5月13日の臨時市議会で議長に就任させて頂いてから、5月、6月は各団体の総会時期ということもあり、昨日まで11件の総会や昼食会にも出席させて頂き、ご挨拶の機会も頂いてまいりました。


・それぞれ総会に出席させて頂いて感じるのは、特定の方が複数の団体に所属され、代表職などを担われていること、また構成組織の人材不足なども顕著になってきている状況であることなどです。このような状況はありながらも団体を維持し、それぞれの活動目的を通じて市民生活の維持・工向上、安心・安全に寄与されていることに対しましては深く敬意を表するものです。


・中でも昼食会・会食交流会などの設定のあるものでは、コンパクトシティ・都市拠点整備についてのご意見を多く伺います。その主な課題は企業としての事業展開をスピード感を持って対応するためにも早期に地域の将来像を示して欲しい、また夕張市の行政区域の特殊性からも全市の集約は困難であり、各行政区域の将来像も示して欲しいというものなどです。


・平成27年度市政執行方針では『拠点地区として位置付けている清水沢地区については、その土地の利用について、具体的なゾーニングを示していくとともに、都市再生特別措置法に基づく立地適正化計画などの策定も視野に入れながら着実に持続可能なまちづくりを進めていく』とされておりますが、このような方針をご存知ない方もいらっしゃいます。


・私もそれぞれ出席させて頂いた各団体の持つ課題や、頂いたご意見等については議会全体のものとして報告・協議を進める中で、機関としての取り組みと、議員個々の取り組みについて明確にしてまいりたいと思っております。



アクセスカウンター