平成27年度夕張川総合水防演習

・6月20日(土)長沼町北長沼水郷公園地先(夕張川長栗大橋上流左岸)において開催された平成27年度石狩川水系夕張川総合水防演習に出席しました。

 

・この水防演習は、石狩・空知地方管内10市町、北海道、北海道開発局が主催しているもので、6月の水防月間に併せ、水防機関の密接な連携と水防技術の向上、並びに水防意識の高揚を図るとともに、水防に対する地域住民の理解と協力を深めることを目的として、昭和59年度から実施され、夕張川流域での演習実施は2回目の開催となったそうです。

 

・ 当日は開会式のあと、大型台風の接近に伴う大雨により、夕張川清幌橋観測所ではん濫水位に達し、さらに水位上昇が予想されるとして水防警報が発せられたという想定により総合水防訓練が開始されました。

 

・訓練は警報発令から応急対策・避難所開設・災害発生・被害状況調査・救助から警戒解除まで順を追って行われ、また丁寧な解説もあり、より理解を深めることができました。

 

・夕張市からも女性消防団を含む40名が参加され、水防工法訓練、傷病者搬送法講習(女性消防団)でご奮闘されておりました。

 

・夕張市では現在、全市的な総合防災訓練は実施されておらず、あらためて市民の皆さんの意識高揚と実践を図るべく、訓練の必要を感じたところです。

アクセスカウンター