夕張青年会議所5月例会で講師を務めさせて頂きました。

・先週末30日(土)、夕張青年会議所5月例会「マチを知ろう」で講師を務めさせて頂きました。

・お聞きしますと5月例会のテーマ設定にあたっては、夕張青年会議所の運動を進めていくうえで、今一度夕張市の現状と課題を知ること、また市外ご出身のメンバーもいらっしゃるとのことで、夕張の歴史をあらためて確認しよう、というものだったそうです。

・この日の例会の構成は、第一部は「夕張の住宅問題」として、平成21年度から2年間、伊達市から派遣されていた夕張青年会議所・岡田拓也総務広報委員長が公営住宅の入居基準や課題、家賃滞納額、住宅再編などについて説明を行いました。
・私は第二部で約1時間「夕張の現状と課題」についてお話しさせて頂きました。

・この日は今後の活動の参考や気づきに寄与できるように務めさせて頂き、財政再生計画の進ちょく状況や財政運営上の課題、これから大きな課題になると思われる夕張高校問題や、市民の積極的な自治への参加についてお話しさせて頂きました。

・財政再生団体である夕張市の行財政運営については、その概要等については十分認知されているのですが、そのことに伴い具体的に行政はどう動いているのか、どんなところに苦労があるのかなどはなかなか知られていない面が多くあります。ですので計画変更や予算編成のルールなどについてもお話しさせて頂いたところです。

・話すことやその準備を通じて、私にとっても現状の再確認の機会となり、同じ課題についても時間を追うごとに伝え方が変わる面もあります。

・このような貴重な機会を準備してくださった夕張青年会議所の皆様に、心から感謝申し上げます。


第78回北海道市議会議長会定期総会に出席しました。

・先週5月28日(木)~29日(金)の2日間、岩見沢市において第78回北海道市議会議長会定期総会が開催され出席しました。

・全道35市から正副議長が出席し、提出議案の審議などを行いました。

・平成27年度、夕張市は全国市議会議長会の地方行政委員会委員に選出して頂き、年に3回ほど開催される委員会に出席することになります。


・また29日(金)は公益社団法人夕張シルバー人材センター平成27年度定時総会に出席し、ご挨拶を述べさせて頂きました。

アクセスカウンター