2期目の議席をいただきました

・昨日19日(日)夕張市長・市議選、本日が告示となりました。

 

・結果的には市長・市議選とも無投票となり、これは市長選では28年振り、市議選は市政施行後72年の歴史において初のこととなりました。今日の朝刊でも人口減と高齢化が進む旧産炭地の地方自治の担い手不足が進行する現状との指摘がされておりました。

 

・しかし、この間の皆様の絶大なご支援により、無投票という結果にはなりましたが、2期目ふたたび議員としてお仕事をさせて頂くことになりました。心から感謝申し上げます。


・昨日は9:00に選挙事務所を出発し、午後6時まで遊説・街頭演説行わせて頂きました。街頭演説は18か所で行いましたが、財政再生計画、子どもたちも参加するまちづくり、これからの議会のあり方などについて私の思いをお話しさせて頂き、特に行政区域の広い夕張ですので、各地域においては市全体の課題に留まらず、各地域の課題や皆さんが心配されていることへの対応などを中心に訴えさせて頂きました。

 

・この任期折り返しでは、財政再建・再生両計画を通じて10年を迎えることにもなります。

 

・財政の再生・地域の再生と同時に、再生をささえる人づくりや、人口流出を加速させる要因の一つである行政サービスの格差への対応、さらには議会基本条例施行2年の検証から、さらに情報公開と住民参加をどう作り上げていくか等の課題に積極的に取り組んでまいる所存であります。

 

・今回の選挙戦を通じても、選挙とは本当に皆様のお支え、ご支援がなければ行えないものと思いました。故にいかに日々の活動の積み重ねが重要であるかをあらためて感じ、気持ちを引き締め再びしっかりと諸課題に取り組んで参りたいと思っております。

・皆様には引き続き、ご指導ご鞭撻のほど心からお願い申し上げます。
 


アクセスカウンター