夕張市議会議員選挙出馬の大きなご決断に敬意を表します

・4月19日告示の夕張市議会議員選挙については、定数9人に対して立候補予定者が8人と、定数を満たさない情況が続いておりましたが、昨日、関係者による協議の中、組合活動・平和運動の先輩が出馬をご決断くださいました。


・学校事務職員として夕張市の教育現場に長く携わられた経験は、子育て・教育といった地域再生のためにも重要な課題に正面から取り組んで頂けるものと確信しております。


・全国的に住民代表機能のさらなる充実やその活性化を図ることが強く求められている中、また全国から様々なご支援を頂いている現状の夕張市において、住民の代表が定数を満たさないという情況は回避することができたことは一つの安心です。来期は財政再建・再生両計画を通じて10年を迎えたり、地域再生計画によるまちづくりが加速していく大切な時期となります。


・しかし、当然のことながら選挙選も想定したご決断ですので、早速昨日から諸準備に取り掛かっております。残された時間は僅かですし、またお互いにとっても厳しい情況からの取り組みになりますが、連携しながらしっかりと取り組み結果に結び付けてまいりたいと思っております。

アクセスカウンター