今日から新年度

・今日から新年度です。入学・進学・就職などそれぞれ新たな道をスタートされる皆さんに、心からエールを送らせて頂きます。


・一方昨日は年度末。市役所でも退職される方、応援職員として夕張市の行政運営に多大な貢献を頂いた方々の帰任に伴うお見送りが行われていました。


・退職された職員さんには、大変残念ですが、採用から1年で退職される方、また16年勤務され、その間財政再建計画・財政再生計画策定にも尽力され近い将来には組織の中心として活躍が期待された方もいらっしゃいます。それぞれの理由もおありのことと思いますが、こうして若手・中堅職員の退職は毎年続いていることは本当に残念なことであり、抜本的な人材流出の抑制策を講じなければならないものと感じております。


・平成18年に財政再建計画を策定した折には、歳出削減の強い指導もあり、職員数の比較も、単純な人口比較により行われたことから、今なお産炭地としての後処理のような業務が多いこと、行政区域が広範であることなど地域の特殊性は考慮されませんでした。


・今後コンパクトシティを含む地域再生計画を進めるにあたっては膨大な業務をこなしていかなければなりません。また夕張市の再生は地域活性化のみでなし得るものではありません。行政も地域も『人づくり』が急務と感じます。新年度を迎え、取り組むべきことをあらためて明確にし、今日以降も市民の皆さんにお話ししてまいりたいと思っております。

アクセスカウンター