今日は定例市議会第2日目

・今日は定例市議会第2日目・大綱質問が行われます。質問予定者は小林議員・熊谷議員と私、厚谷の3名です。

・今任期最後の質問となります。本年は統一自治体選挙が行われることから、市政執行方針・教育行政執行方針は6月の第2回定例市議会で示されることになりますので、私は平成26年度教育行政の評価をもとに、引き続き新年度の大きな課題となる高校問題、文化・芸術振興、幼児教育などについて質問をさせて頂く予定です。

・2011年の初当選以来、内容・論点をより明確にすることなどにおいて、課題・反省はたくさんありましたが、すべての本会議で質問に立たせて頂きました。
・財政再生団体ゆえ、なかなか十分な答弁を引き出すには至りませんが、そのあとに地域活動の中で振り返っても、やはり質問に間違いはなかったと実感させられることが多いと感じます。

・特に新年度は夕張市においても地方創生の取り組みが加速するものと思われます。地域のやる気と主体性とはいうものの、言わば国の制度・予算による取り組み、経済面からの再生のウエイトが大きい中、夕張市においても地域活性化の課題以外の本当に大切で急がれる課題がしっかりと議論されるよう、新年度に向けての課題提起を行いたいと考えております。

・本会議は10時30分開会です。ぜひ傍聴にお越しください。

アクセスカウンター