民主党北海道第10区総支部第21回定期大会に出席しました

・昨日2月28日(土)岩見沢市内に於いて、民主党北海道第10区総支部第21回定期大会が開催されました。

・大会では昨年の総会以降、特に12月の解散総選挙における取り組みや課題などについて確認し、2015年度の活動方針では知事選を頂点とする第18回統一自治体選挙勝利に向けた日常の活動などについて確認したところです。

・特に知事選挙については、2月21日に民主党北海道が支持決定を行った「佐藤のりゆき」氏の必勝で、現職知事の4選を阻止し、国の指示待ちではなく、道民が主体的に取り組む道政の実現を求めて行くことを確認しました。

・民主党10区管内各支部においては、これまでも「地域に根差した活動」を展開してまいりましたが、現政権の国民不在の国会運営、暴走に歯止めをかけていくためにもさらに丁寧に活動していくことを確認しました


3月14日(土) 北海道議会議員 稲村ひさお道政報告会・あつや司後援会事務所開きを開催します

・3月14日(土)午前10時からあつや司後援会事務所開きを、夕張市民研修センターにて開催することとなりました。時節柄、皆様にはお忙しい時期とは存じますが、ご参加頂ければ幸です。


・なお、終了後(午前11:00頃開始の予定です)同会場におきまして、引き続き北海道議会議員稲村ひさおさんの道政報告会を開催いたします。


・2009年に北海道議会議員に初当選以来、私が労組委員長の時から、財政再建団体として多くの課題を抱えている夕張市の諸課題について、常に連携のを密に、道庁対策を講じて頂いているところです。今後引き続きのご活躍を期待し、併せて多くの市民の皆様に今の道政をお伝えして頂けることになります。引き続き道政報告会にもご参加くださいますよう、お願い申し上げます。(写真は1月に開催された稲村ひさお連合後援会事務所開きのものです)

稲村ひさおさんの活動実績などについては添付のファイルをご覧ください
稲村久男と明日の道政を拓く会リーフレット.pdf
PDFファイル 3.3 MB
アクセスカウンター