映画祭市民企画の準備も大詰め

・昨日は私の後援会リーフレットの打ち合わせ、要望書作成のお手伝いなどをしつつ、映画祭市民企画の「落語独演会」の会場と借用物品の確認などを行いました。


・「落語独演会」については、当初清水沢での公演一本としていたところですが、鈴々舎馬桜(れいれいしゃばおう)師匠のご厚意もあり、追加公演として、夕張中学校、南部コミュニティセンター、医療法人財団夕張希望の杜・介護老人保健施設夕張でも行うこととなりました。

・落語の公演ですので、高座の準備なども行わなければなりませんが、ボランティアメンバーも限られていることから、それぞれ学校・施設などの備品を活用して、即席高座を設置することとしており、師匠にもご了解を頂いたところです。


・介護老人保健施設ではちょっとしたセレモニーもご準備頂いているようですし、また師匠も全国の小中学校で講演活動も行われておりますので、夕張中学校での公演でも日本の落語文化に触れる機会を作ることができました。

・明日18日は議会の会議もございますので、今日のうちにほぼ準備を終えたいと思っております。


・このほか、映画祭本体の運営とは別に、市民企画もたくさんご用意させておりますので、ぜひ会場へお越しください。

落語独演会スケジュール

2月20日(金)

13:15~ 市立夕張中学校

     (授業として実施しますが、地域開放を行います。スリッパなど

      をご持参ください)

2月21日(土)

13:00~ 南部コミュニティセンター(14:00~お茶会もあります)


2月22日(日)

14:00~ 清水沢生活館(15:00~お茶会もあります)


※介護老人保健施設夕張は施設内実施となりますので、ご覧いただくことはできません。

アクセスカウンター