先週末は発声障害治療へ

・1月8日(木)から、けいれん性発声障害の治療などのため、東京へ行っておりました。

・北海道は1月7日から8日にかけて、爆弾低気圧の影響で、各地で暴風雪による被害や交通への影響が出ており、7日の夜は欠航により空港に足止めになった方が1500人もいらっしゃったとのことで、私が到着した時も、空港は混雑しておりました。

・私も当初はJR利用を考えていたのですが、快速エアポートが運休となっておりましたので、自家用車で空港へ向かいました。

・私の搭乗した12:00発の便は、使用機材の到着遅れ、前日からの空席待ちのお客様の対応などもあり、結果的に1時間遅れの出発となりましたが、無事出発することができました。

理事・監事ミーティング

・到着した日の夜は、短時間となりましたが、一般社団法人SDCP発声障害患者会の理事・監事ミーティングが行われました。

・これまでも取り組んできた疾病認知活動や、会員相互の取り組みなどについて、現状の課題を確認し、今後進めていく取り組み、内容などについての打ち合わせを行いました。

・特に最近は疾病認知を進めるためには、患者各々のできる取り組みも大切になってきておりますので、この点についてさらにすそ野を広げられるようにしていくことになります。

患者会相談役・初鹿明博衆議院議員ともお会いできました

・また滞在中には、先の衆議院議員選挙で国政復帰を果たされた、患者会相談役でもある初鹿明博衆議院議員ともお会いすることができました。

・初鹿相談役はこれまでも厚労省対応をはじめ、都県への陳情の準備をしてくださるなど、患者会の活動・疾病認知の取り組みに多大なご尽力を頂いております。

・先の衆議院議員選挙では、維新の党からの出馬ということもあり、支援者の方にも様々なご意見があったことなど、選挙のお話しもお伺いすることができました。

11日は消防出初式・成人祭

・11日(日)は消防出初式・成人祭が開催され、それぞれ出席させて頂きました。

・成人祭には該当者59名のうち、52名が出席されたそうです。

・私の成人祭の頃は、会場も市民会館大ホールで、会場が一杯になるほどの参加者でした。そう考えるとこの約30年の間で10分の1にまで減少しているものと思われます。

・そして同時に、若い方々にとって厳しさはさらに増しているものと思います。このことは誰かが解決してくれるというものではなく、自身がしっかりと向き合っていかなければならないものでもあります。新成人の皆様の今後のご活躍を願ってやみません。


アクセスカウンター