2015年もどうぞよろしくお願いいたします

・皆様新年あけましておめでとうございます。皆様には素晴らしい新年を迎えられましたことお慶び申し上げます。

・本年もどうぞよろしくお願いいたします。

・夕張は2日までは割と穏やかでしたが、昨日、今日とまとまった降雪がありました。岩見沢市では道路除雪も追いつかないほどの降雪になっているようです。

・雪国に住むものとして、覚悟はしておりますが、やはりこれだけまとまった降雪となると、重労働です。皆様、どうぞ除雪中も十分お気を付けください。

今年は統一自治体選挙が行われます

・早いもので、市議会議員1期目の任期も春には満了、4月には第18回統一自治体選挙が行われます。

 知事選・道議選は4月12日、また夕張市においても市長・市議選が4月26日投開票の日程で行われることになります。

・私も夕張市は財政再生・地域再生の途中過程にあり、しっかりとした道筋を描くことが必要であること、1期目にもお約束させて頂いた「財政再生団体であっても、市民の皆様が安心を実感できる夕張市であること」を引き続き取り組んでまいりたいと決意しております。

・引き続きのお力添えを頂きたく、よろしくお願いいたします。

より具体の目標を描き出すことが必要と感じています

・年末年始は色々と考えを巡らせる時間もありました。特に夕張市は財政再建団体に移行してから、財政再生計画期間と合わせて、4月からは9年目となります。

・コンパクトシティのまちづくりの目標のもと、市民の皆様の財政再生・地域再生の主体的な取り組みも行われてきておりますが、一方であきらめ感は払しょくしきれておらず、「市民が主体的に考える夕張市の将来」が組み立てられていないと感じております。


・ぜひ、本年は中学生・高校生も参加する「まちづくり会議(仮称)」の設置提案もしたいと考えており、市民各層の年代別目標の設定や、日々の情報共有を活性化していく必要があると考えております。


・また、財政破綻の要因とされてきた「観光事業」ですが、指定管理者制度の活用や民間主導の取り組みがされている一方、行政という仲介役の立ち位置が明確でないことなどもあり、この点についてもしっかりと考えて行かなければならないと思っております。

・一例を挙げれば、外国人観光客が増えてきており、中核施設と周辺の連携、また全市における受け入れ対応についても、新たな投資は困難としても、どのような共通目標を持って受け入れるのか、なども不明確な状況となっております。インターネットの普及により、観光客の情報発信は即座に全世界に届いてしまう状況であることを念頭にしなければなりません。


・限られた施設、財政面の厳しさはあっても、有効活用し、評価を引き上げ、リピーターなどを増やしていく取り組みも必要と感じております。

・また、残念ながら一方では夕張市の観光・食などについての厳しいご意見も私宛に頂いております。この点についても夕張市の特徴として「市内外のお客様にどのようなサービスを提供すべきなのか」今一度、丁寧に考えて行かなければならないと思っております。


・他にも課題は山積しておりますが、残された任期において、またあらたな任期においても、しっかりとこれらの課題に取り組めるよう、頑張ってまいりたいと思っておりますお願い申し上げます。


・あらためまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

アクセスカウンター