『神谷ひろし』候補、昨日最後の市内遊説を行いました

・昨日11日(木)、民主党公認・新党大地推薦の『神谷ひろし』候補は夕張市内で最後の遊説を行いました。

・昨日は私も本隊車に乗り込み、『神谷ひろし』の支援を訴えさせて頂きました。

・神谷さんご本人も、昨日は多くの時間、各地域でご自身でマイクを握り、今の安倍政権の危険さを訴えられておりました。市内有権者の皆様とも選挙戦を通じて相互の意思疎通がより一層図られ、支援に結びついていることを実感します。

・今回の選挙は2005年に行われた『郵政選挙』に似ている、とのご指摘もあります。国民に問うべき課題は多い中、『景気回復』という国民受けの良い単語を前面に出して選挙戦を繰り広げていることによるものです。加えてこの選挙は、アベノミクスの失敗を選挙で帳消しにしようという意図がうかがえます。

・かつて国民にとってこんなに不誠実な政権や選挙があったでしょうか。

・昨日は私もマイクを通じて『未来を決める岐路にたっていること、安倍政権にストップをかけられるのはこの選挙しかないこと、選挙権のない子どもたちへの責任も有権者の皆さんはしっかり果たして頂きたいこと』などをお訴えさせて頂きました。

・週末はお天気が良くないようです。今日・明日は『期日前投票』も簡単な手続きで行うことができます。

・棄権をすることは安倍政権に利するだけです。

・『神谷ひろし』、『民主党』に対する、皆様のご支援を重ねてお願い申し上げます。

アクセスカウンター