平成26年度夕張市雪害対策協議会が開催されました

・本日11月6日(木)平成26年度夕張市雪害対策協議会が開催され、労働団体代表代理として出席しました。

・平成26年度の道路雪害対策計画については、特に変更はなくまた、国道・道道・市道の除雪についても例年通りの計画内容となっておりました。

・会議の中では特に道路除雪の妨げになる行為として、路上駐車・車道への雪出しをしないこと、道路沿いの建物の雪庇(せっぴ)・落雪対策を講じることなどの約束事項についての確認も行われました。

・また、参加者からの質疑・要望としては、通学路である歩道が除雪により傾斜がで、通学児童が危険だと思われることから、作業にあたっては留意してほしい、横断歩道隣接の歩道への置き雪に配慮してほしい、地域居住者も利用している旧学校施設内の道路が無償貸与により活用される場合の除雪がどうなるのかについて、私有地である施設駐車場が通学児童・生徒約15名ほどの待合場所になっており、従来は施設管理者が除雪してくれていたが、今後はどうなるのかなどの要望が出されていました。

・ご覧頂くように、通学路に関する要望が多く、学校統合時の保護者要望としても通学時の安全確保が挙げられておりましたので、しっかりと対応されなければならないものと考えます。

除雪ビラ~手直ししました

・昨年も雪害対策会議で説明のあった、国道・道道・市道の除雪について、私なりにまとめチラシを作らせて頂いております。

・内容を若干手直しし、本年も作らせて頂きました。皆様に活用して頂ければ幸です。

・下記のデータをお開きください。

除雪ビラ(H26年度).pdf
PDFファイル 230.0 KB
アクセスカウンター