市内の紅葉もピークですね

・この三連休、夕張市内は滝ノ上公園・シューパロ湖周辺をはじめ各所で紅葉狩りのお客様方で賑わっておりました。

・特に先々週あたりから、日中と夜の寒暖差も大きくなり、今年は赤い色もしっかりと出ております。

・富良野でご活躍されている「半農半画家」のイマイカツミさんが、平成19年に夕張市内の水彩画を描いてくださっていますが、イマイさんは夕張のことを「紅葉の中に街がある」と表現されておりました。

・いつもその環境の中にいるものとしては、あらためて夕張の美しさを実感する季節でもあります。

 

国の施策の動向・統一自治体選挙に向けて

・連休中の12日(日)には、砂川市で民主党北海道第10区総支部の幹事会が開催され、出席しました。

・この日は統一自治体選挙に向けた諸情勢の確認、集団的自衛権の行使阻止に向けた取り組み、安倍内閣が進めようとしている施策について確認し、今後の対応について協議したところです。

・特に今月6日に安倍首相は衆議院予算委員会で、集団的自衛権を行使する必要があると判断した情報が、特定秘密保護法の特定秘密に指定された場合、国民に非公開になるとの認識を示しました。

・意図的な情報の非開示がないようにするとの答弁もありましたが、監視機関には大臣に特定秘密を公開させる強制力がないことから、国民の知る権利が侵されることへの歯止めにはならないものであるとの指摘があります。

・このような今日的な情勢を踏まえ、あらためて地域での取り組みを強化することとしたものです。今後、行使阻止に向けた取り組みを行って参ります。

アクセスカウンター