産炭地議連協役員会に出席しました

・昨日27日(土)岩見沢市において、産炭地議連協議会役員会が開催され、参加しました。

 

・この産炭地議連協では、これまでも産炭地共通の課題について、現状共有・情報交換の中から、年に一度の中央要請行動も行いながら、活動をしてきております。

 

・具体的には『地方交付税の補正係数見直し』を要望し、人口急減補正の算定期間を5年から20年へ延長させることができ、産炭地自治体はもとより、人口減少の著しい多くの自治体財政への歳入増に寄与することができました。

 

・昨日は、11月に今年度の中央要請行動を行うことをはじめ、各地域における廃校活用、老朽公営住宅の除却、炭鉱遺産カレンダーの販売などについて協議しました。

 

・11月の要請行動に向けては、夕張独自の課題についても盛り込んで頂くよう、取り組んでまいります。

アクセスカウンター