三連休

・9月13日(土)からの三連休は、原稿書きと夕張太鼓の引率を行っていました。何よりも10日からの記録的短時間大雨情報・土砂災害警戒情報を伴う豪雨、各地で避難勧告も相次ぎ、土砂災害の被害などもあったことから、週末のお天気も心配でしたが、気持ちの良い秋晴れに恵まれました。

・三連休中、夕張太鼓は13日(土)に、夕張市老人福祉会館で行われた第8回ゆうばり社協福祉文化フェスティバル、14日(日)は沼ノ沢神社、紅葉山神社のお祭りでの演奏依頼があったことから、打ち手の引率をさせて頂いておりました。

・社協福祉文化フェスティバルでは新聞折り込み広告でも、夕張太鼓保存会を前面にPRして頂き、当日も会場の皆様からたくさんの拍手・激励を頂きました。

・また沼ノ沢・紅葉山両神社祭は日程が重なったこともあってか、人出には偏りがありましたが、それぞれ地域の特色ある内容となっておりました。

・太鼓の演奏では、紅葉山神社では小学生メンバーも「夕張男太鼓」を披露させて頂きました。現在打ち手メンバーの半数以上が小学生です。大切に育てていかなければなりません。

・演奏後の反省会での私の問いに「演奏は楽しかった」、「太鼓は楽しい」と声を合わせ答えてくれ、安心しました。

・夕張太鼓保存会では、演奏技術の向上はもとより、挨拶・待機時の態度など、礼儀を重んじた指導を行っております。時には厳しいと感じるところもあるかと思いますが、「太鼓は楽しい」という気持ちを私たちも大切にしながら、今後の会の運営を続けていきたいものです。

 

アクセスカウンター