今日から第3回定例市議会

・本日9月9日(火)、第3回定例市議会が開会となります。会期は本日から17日(水)までの9日間です。

・今議会の付議案件数は、議案14件・認定8件・報告6件で、このほか現在意見書案17件について調整中となっております。

・また、認定8件については平成25年度各会計で、決算審査特別委員会に付託し、会期中の12日(金)に審査を行うこととしております。

 

・今回の一般質問は、私を含め5名の議員が行います。

・私はまちづくりマスタープランを進めるにあたり、かつての12万都市の点在する行政区域を、今後の人口減少を見据えて整備・集約していくことには、市民の理解が欠かせず、これは今から取り組んでいかなければならない課題と考えております。

・また、各地域に根差した住民自治の形や文化をどう継承していくのかなどを同時に考えていくことも必要と考えております。

・しかし、各地域においては高齢化が著しいことから、市としてこれらの対応策について、見解を求めることとしております。

 

・また、財政再生団体であることから、現状打開の議論がなかなかできていない行政執行体制についても市長の見解を確認させて頂きます。

・今年度を含む3年間において、課長職の約39%、4年間で主幹職の4約42%が定年を迎えるという状況の中、体制構築や人材育成などは急がれる課題です。根本的な議論ができない状況に、今期どのような足がかりを付けていくのかは、重要な課題です。

 

・ぜひ、お時間がありましたら、本会議傍聴にもお越し頂ければ幸です。

アクセスカウンター