ミュージックセミナー in 夕張 の開催に感謝と歓迎

・4月18日に行われた行政常任委員会で報告のあった、「ミュージックセミナー in 夕張」。専用のホームページが開設されたようです。

 

専用ホームページはこちらをクリック

 

・このセミナーは、NPO法人 北海道芸術文化振興協議会(理事長 村山紀昭氏)さんが郷愁の丘三施設ほかを活用して行うもので、本年は8月1日から30日まで(6日間×5クール)行われ、昨年のセミナー(トマム開催)での参加規模も208名と、非常に大きな事業が夕張市で行われることになりました。

 

・セミナーの内容は声楽・ピアノ・管弦楽器などについて、25名の講師のもと、約170名の受講生・聴講生が集まるのだそうです。

 

・また、同法人ではセミナーのほか、市民を対象にしたコンサートの実施、市内の子どもを対象とした吹奏楽などの特別講習会の実施、市内福祉施設等への慰問演奏会なども予定しているとのことです。

 

・市としても現在、受入体制等について準備を進めているようですが、何より私としては『開催場所として夕張を選定して頂いたことへの感謝』、 『今後引き続き毎年夕張でセミナーを開催して頂けるような、滞在期間中、参加者の皆様が快適に過ごしていただけるような市民の協力・フォローの体制づくり』が大切だと考えております。

 

・私も音楽に関しては高校の吹部・バンド程度の経験しかありませんが、可能な限り、お手伝いをさせて頂きたいと思っております。

アクセスカウンター