今週を振り返って

・今週は、25日(火)第6回逢坂誠二の話を聴く会に出席、27日(木)には私の後援会総会に併せて、稲村ひさお北海道議会議員をお招きして『道政・市政合同報告会』を市内2箇所で開催させて頂きました。

第6回逢坂誠二の話を聴く会(最終回)

・6月25日(火)には札幌エルプラザで、第6回逢坂誠二の話を聴く会(最終回)に出席させていただきました。

・最終回となる今回の講演テーマは「再生に向けて ~信頼をどう再生するか~」でした。また、5回目までの構成と大きく変えて、後半1時間は参加者と逢坂さんが直接意見交換できる時間設定となりました。

・今回の講演は、5回目までの講演のポイントを確認しながら「理念を明確にする」、「政治と経済の関係を整理する」、「間接民主制と直接民主制(民意とは?)」についてお話された後に、これらの現状・課題を踏まえ、信頼の再生に向けては「同じ意思をもつ塊を作る」ことの必要性について、お話がありました。
・近代政治は離合集散の繰り返しであったが、選挙目当てなどではなく、自分の意志と同じ意思をもつ人たちとの連携の重要性、またその意思も突き詰められたものでなければならない、などの内容でした。
・後段の意見交換の中では、「逢坂さんが目指す国や自治体とは?」「インターネット選挙が始まったことをどう受け止めているか」などの質問があり、逢坂さんはひとつひとつ丁寧に答えられていました。
・結びには主催者さんからも「これで終わらせるものでなく、次なる企画を考えたい」とお話がありました。
・1月から半年に渡る企画でした。逢坂さんと主催者様には貴重なお時間を与えて頂いたことに深く感謝申し上げます。

 

稲村ひさお道議会議員をお招きして

・6月27日(木)には自身の後援会総会を開催して頂きました。
・また、前段には稲村ひさお北海道議会議員をお招きして、私もご一緒させて頂き「道政・市政合同報告会」を市内2箇所で開催させて頂きました。
・このような形式で私の居住地域・南部で稲村道議にお話頂くのは初めてでしたが、夕張市の課題・地域医療などについて、予定の1時間を大幅に超え、懇談もさせて頂きました。
・お集まり頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

アクセスカウンター