一般質問を終えて・・・

・昨日13日(木)は、平成25年第2回定例市議会 第2日目、夜間議会として午後6時30分開会でした。

・第1日目から引き続き、一般質問が行われ、熊谷桂子議員に続き、私も一般質問に立たせて頂きました。(こだわっている訳ではありませんが、議員になって以降、全ての定例会で質問させていただくことを継続できています)

・とりわけ夕張市にとっては最大の課題とも言える「財政再生計画」、ここと大きく関連する「国・北海道及び夕張市の三者協議」について、また、三者協議における継続課題となっている「指定管理者により運営が行われている集会施設の今後のあり方」について質問させて頂きました。

・特に三者協議については、本年の開催予定が8月であること、昨年初めて開催された三者協議の対応を踏まえなければならないこと、などについて質問させて頂きました。

・鈴木市長からは、市民・議会の要望もお聞きしながら対応したい・重要課題をしっかり訴えたい・期間短縮については昨年の協議でその意思を国に認識してもらうことができたので、今後さらに議論を深めていきたいなどの答弁がありました。

・現段階では課題も整理中とのことであり、個々の具体答弁はありませんでしたが、私からも「より踏み込んだ議論がなされ、より前進した協議結果が得られるよう奮闘願いたい」とお伝えしました。

・議会としても、これまで積み上げてきた議論を基に、来週議員会議で課題提起の準備をしていく予定です。

・第2回定例市議会は20日が最終日となります。

街頭啓宣も行いました

・昨日は夜間議会の前に、連合北海道主催の「STOP THE 格差社会!暮らし底上げ実現」全道キャラバンに合流し、夕張市内の持ち時間約1時間、市内を回らせて頂きました。

・街頭演説も市庁舎裏手・末広の公営住宅で行わせて頂きました。

・夕張市内の求人情報を見ても、北海道最低賃金719円での募集が多く、最低賃金の引き上げもまた重要な課題です。

・健全な雇用条件・環境ではたらくことが労働者、そして使用者にとっても恩恵のある社会に!などお話させて頂きました。

・ご清聴いただき、また出発を手を降って送ってくださった方もおりました。ありがとうございました。

・今月は22日(土)も平和憲法を守る空知の会の夕張市内街頭啓宣伝に参加させていただきます。あらためて皆様にはご案内させていただきます。

アクセスカウンター