夕張市議会 意見交換会

・昨日5月15日(水)、夕張市議会基本条例施行後で今年度初の意見交換会を昼夜2回にわたり開催しました。

・今回は議会基本条例についての説明、今年度2回目の開催が予定されている、国・北海道及び夕張市の三者協議に向けたご意見、またその他様々なご意見を頂くことを目的に開催しました。

【参加者からのご意見】

・現状議案は閲覧形式だが、配布形式とはならないものか。また詳細な説明資料があると議論の内容がわかりやすい

・未活用となっている廃校の活用見込みは

・意見交換会への参加が困難な状況(高齢化や交通事情など)が出てきているのではないか。開催方法についても検討願いたい

・議会基本条例については施行前に住民との意見交換が必要だったのではないか

・定数9名という中で会派は必要なのか

・夕張再生に向けた各議員の考え・スタンスは

・道道(長沼線・岩見沢線)の整備促進を

などのご意見を頂いたところです。

 

・議会基本条例制定に関わらず、今期2年前から開催している意見交換会については、参加者は減少の傾向にあります。今回も「議会基本条例」、「三者協議」という題材をメインにしたところですが、昼夜併せての参加者数は非常に少なかったところです。

・この点については議会内で十分協議をし、今後の開催方法などについても検討していく必要を感じたところです。

・併せて私としては日常的な意見交換は勿論、様々な情報発信も絶えず行ってまいりたいと思っております。

 

・また、

 

 

アクセスカウンター