4月ももうすぐ終わりですね

・今週議会では、議会だよりの最終校正、医療救急対策特別委員会が開かれました。

・また23日には、札幌市で開催された「第4回 逢坂誠二の話を聴く会」に参加、24日には地域で市政報告を行っています。

・4月も残すところあと5日となりました。ゴールデンウィーク、夕張市内では少年サッカー大会をはじめ様々なイベントが開催されます。好天であることを期待したいものです。

第4回 逢坂誠二の話を聴く会

・1月から6月まで毎月開催される「逢坂誠二の話を聴く会 札幌」。私は2度目の参加となります。

・今回の演題は「自治と民主主義」でした。日頃その現場にいる一員として、いままで理解してきたつもりでも、お聴きして気づくことも多々ありました。

・「ムラの寄り合いが自治の原点だが、今それが忘れられている」、「国家全体の民主主義は一足飛びにできるものではなく、小さな自治を具体的に、積み上げてこそできるもの」、「市民社会と行政的公共圏の協力からみんなが社会の中で意味ある存在が作り出せる」など、80分にわたりお話されました。

・逢坂さんが国政にいないことは極めて残念なことですが、様々な日程が目白押しの中、このように選挙区を離れ要望のある場所で勉強会を開く、まさしく逢坂さんは自治の原点に立ってお仕事をされていると感じます。私も自身の活動については、参加することで完結することなく、議会で、地域でしっかり活かしてまいりたいと思っております。

・次回は5月28日(火)「日本を、地域を、どう捉えるか」をテーマに講演されます。みなさまぜひ参加しませんか(^-^)

詳しくはこちらをご覧ください

市政報告を行いました

・24日(水)には、南部ふれあいサロン在宅福祉推進員の皆様に市政報告をさせて頂きました。
・頂いたお時間、1時間のなかで夕張市の平成25年度予算や地方交付税の仕組み、次回の国・北海道及び夕張市の三者協議、市立診療所改築問題、夕張市議会基本条例などについてお話させて頂きました。
・参加して頂いた皆様からは、広報や報道などでの情報は把握していたが、説明を加えて話して頂けるよりとわかりやすいとのお話を頂きました。

アクセスカウンター