栗山町議会・議会報告会を傍聴しました

・2月27日(水)栗山町・カルチャープラザ「Eki」で、栗山町議会・議会報告会が開催され、傍聴してきました。

・栗山町議会の議会報告会は、「栗山町議会基本条例」において、年1回の開催が義務付けられているものです。

 

・先に新聞報道にもあったとおりですが、夕張市議会も昨年11月から議長の諮問に基づき、議会運営委員会において条例制定に向けた協議を積み重ね、2月26日の議会運営委員会で答申を行い、本日28日の第1回臨時市議会にて議決する予定です。

 

・夕張市議会基本条例制定に向けた議論経過や「かざり条例」としないための私の考え方などについては、あらためてこのブログに掲載させて頂きます。

 

・さて、27日に開催された栗山町議会・議会報告会では、平成24年12月議会定例会で「栗山町自治基本条例」、「栗山町総合計画の策定と運用に関する条例」、「栗山町景観条例」、「栗山町立学校条例の一部改正(中学校の統合)」に係る議案が提案され、現在所管委員会に付託されていることから、この4案件について町民の皆さんから意見を頂く機会として開催されました。

 

・各担当議員から町からの提案内容、町議会としての議論経過や公聴会の様子、今後の課題などについての説明が行われ、参加者から様々な質問などが行われていました。

 

・夕張市議会でもこれまで「意見交換会」を開催してきておりますが、栗山町議会の議会報告会のように、あらかじめ意見交換したい内容は提示していないことから、今後は両者の成果と課題を比較しながら、夕張市議会としても開催方法についてさらに検討していかなければならないと感じたところです。

・また栗山町議会の議会報告会も、夕張と同様に20~40代の参加者が見当たらず、同じ課題を抱えていることや質問の特徴、議論したい課題など自治体ごとの特徴も感じとれました。自分の住んでいる地域のことをより深く考える機会として、とても参考になりました。

 

【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013】

・先週21日(木)から25日(月)まで、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013が行われました。その感想や次回にむけての課題などについても、あらためてブログに掲載させていただきたいと思っております。

アクセスカウンター