民主党再生・市民対話集会に出席しました

・2月11日(月・祝)、札幌グランドホテルにおいて、細野豪志幹事長をお招きして『民主党再生!市民対話集会』が開かれました。

・集会は細野幹事長から「民主党改革創世」についての提起が行われ、その後1時間40分が対話に充てられました。

・発言では、代表選のあり方や党運営、綱領、後援会組織や地方議員の活動のあり方、民主党再生に向けた要望など、27名の方から質問の他、ご批判やご提言、また再生に期待する旨の発言が行われました。
・細野幹事長は一つ一つに対して、完結ながらも発言趣旨のポイントを踏まえた丁寧な回答をしていました。また「今日の皆さんのご意見をお聞きし、本当の意味での国民政党になっていなかった。しっかりとした再生に向けたロードマップを描き、改革の旗を取り戻していていきたい」と決意が述べられました。

・今回は私も民主党に対する様々な意見をお聞きすべく、集会に参加させて頂いたところですので、今後の活動に活かして行きたいと思います。

・また集会でご発言頂いた内容の一部は、テレビ放送を視聴してのことと思われる短絡的な受け止め方もあり、また昨年の総選挙にもみられるような3年3ヶ月の成果が埋没してしまうような状況もあるなど、党にとしても、私たち地方議員としても国民・市民の皆様にしっかりとその意図をお伝えする活動が求められているものと、あらためて感じたところです。

アクセスカウンター