平成24年第4回定例市議会は明日開会します

■平成24年第4回定例市議会は19(水)・20(木)の2日間を会期として開催されます。

■今議会の付議案件は、議案4件・諮問1件・報告4件となっています。

■そのほか意見書案5件・決議案1件について明日まで調整を行います。今議会では私も「泊原発1,2号機の再稼働の断念などを求める意見書」、「高レベル放射性廃棄物の最終処分場の受け入れ拒否に関する決議」の2件について提出させていただいております。

■また一般質問は4名の議員が行い、質問順は1.厚谷 2.大山議員 3.小林議員 4.熊谷議員となっております。

■今回は「夕張市総合計画」、「冬期長時間停電への対応」について質問させて頂きます。

■総合計画は地方自治体が策定する自治体のすべての計画の基本となる、行政運営の総合的な指針となる計画ではありますが、夕張市の場合「財政再生計画」が最上位の財政計画であることから、これに基づき行財政運営を行っているのが実情です。また本年3月に策定された「夕張市まちづくりマスタープラン」も、「財政再生計画・第四次総合計画を踏まえた計画」とはされておりますが、計画年数が20年ということもあり、概ね5年内の短期的な指標を示し、市民の皆様に道筋を明らかにすることが必要と考えるものです。

■本会議は午前10時30分から、市庁舎5階の議事堂で行われます。ぜひ傍聴にお越し下さい。

アクセスカウンター