あつやつかさ日記では、日々の活動などの様子をお伝えします。

2018年

10月

29日

第37回東京夕張会総会・懇親会に出席しました

10月28日(日)アルカディア市ヶ谷で行われた、第37回東京夕張会総会・懇親会に出席させて頂き、故郷夕張を暖かく応援して下さっている皆様に、お礼のご挨拶と、市の近況をご報告させて頂きました。会を準備して下さった役員の皆様にも心から感謝申し上げます。

 

 当日の出席者は124名、うち25名の方が初参加という喜ばしいご報告も頂き、ご来賓として元衆議院議長 横路孝弘様、北海道ふるさと連合会会長 高橋照美様を始め、夕張にご支援を頂いている皆様も多数出席され、歓談の時間をご一緒させて頂くことができました。

 

懇親会の余興は毎年恒例ですが、出身校の校歌を合唱します。私も清水沢中学校、夕張北校の校歌を一緒に歌わせて頂きましたが、あらためて各校の歴史を感じる校歌の素晴らしさと、卒業生の皆様の郷土愛を強く感じました。


現在、市内で歌い継がれているのは夕張南高の校歌で、現夕張高校の校歌「わが人生の牧場なり」のみとなってしまいました。市内でも卒業した学校の校歌を歌う機会があってもよいかもしれません。

 

また会の中では樽前会関東支部様が社会活動の一環として取り組んでくださっている「夕張の子供たちへ古本募金で新図書を贈る活動」の寄付金をお預かりしました。これまでも継続的に活動を続けて頂いており、感謝に堪えません。本当にありがとうございます。

 

故郷会の開催シーズンということもあり、往路の飛行機では他都市の議長さんとも一緒になりました。

アクセスカウンター