ふるさと納税のサイト「ふるさとチョイス」に現在、夕張市の特集ページが掲載されております。
ご協力・ご支援をよろしくお願いいたします

ふるさとチョイスのサイトはこちらをクリック!

【お知らせ】過去のブログをご覧になりたい場合は、最下部の『サイトマップ』からご覧いただけます

 

6月の日程(6月23日現在)

■6月■

24日(土)産炭地議員連絡協議会役員会

26日(月)夕張市暴力追放運動推進協議会平成29年度通常総会

27日(火)南空知ふるさと市町村圏組合議会 行政視察

 

■7月■

4日(火)  全国市議会議長会第159回社会文教委員会
8日(土)  平成29年度北海道消防操法訓練大会出場隊激励会

18日(火)第14回全国地方議員交流会

20日(木)第14回全国地方議員交流会・夕張視察受入
26日(水)行政視察受入日

 

2017年

5月

30日

平成29年6月2日(金)行政常任委員会が開催されます

・平成29年6月2日(金)午前10時30分から行政常任委員会が開催されます。

・予定されている報告事項を「市議会②」に掲載いたしました。

2017年

5月

26日

全国市議会議長会第93回定期総会が行われました

・5月24日(水)東京国際フォーラム ホールAを会場に、全国市議会議長会第93回定期総会が行われました。

・本総会では新たに山田一仁 札幌市議会議長が会長に選出されました。

・総会は、一般事務、会計報告ののち、各委員会等の報告ののち、部会提出議案及び会長提出議案の審議を行い、すべて承認されました。

・今年度、北海道部会からは次の3件の議案を提出しております。

●北方領土問題の早期解決等について(地方行財政委員会所管)

●JR北海道の経営再建及び路線維持に向けた支援措置について

●並行在来線への支援措置について(以上2件、建設運輸委員会所管)

・私は今年度、社会文教委員会の委員なりましたので、子ども子育て支援、乳幼児等医療費助成、学校施設環境改善などの要望実現に向け、現状把握と要望活動を行っていくことになります。

 

2017年

4月

27日

第80回北海道市議会議長会定期総会に出席しました。

・4月25日(火)旭川市において、第80回北海道議長会定期総会が行われ、出席してまいりました。

・会議に先立ち行われた開会式には開催市として西川将人旭川市長もお越しくださり、ご挨拶を頂きました。この日は早朝、市内の工場でも爆発事故があり、その対応などご多忙の一日だったと思います。
・会議は事務報告、全国市議会議長会各委員会等報告ともに承認され、その後議案等の審議を行い、平成29年度の事業計画、予算などについての提案が行われ、いずれも承認されました。

・私も平成28年度は、地方財政委員会に所属しておりましたので、この日は委員会報告を担当させて頂きました。

・平成29年度は社会文教委員会に所属させて頂くことになりましたので、年3回の委員会を通じて、文教施策の推進に向けた活動に参加させて頂くことになります。

・会議終了後、引き続き研修会が行われ、旭川市旭山動物園の坂東 元 園長から、「伝えるのは命」と題する講演が行われ、動物園が果たす役割、旭山動物園ブームの原点、未来に向けてできることなどについてお話しくださいました。

・特に印象に残ったのは、「ただのアザラシ…」という来場者の言葉がきっかけで、それぞれの動物の素晴らしさや魅力を感じる動物園を作ろうと思った「原点」についてのお話しでした。
・また園長は、「現代社会で子どもたちは大人の価値観で育っているのではないか」との指摘もされ、本質的な気づきを促すことができる動物園にしていきたい、とお話しされました。

・単なる動物園運営のお話しではなく、まちづくりにおいてもご示唆を頂く講演でした。

 

・道内すべての市議会の正副議長が一堂に会する機会はこの総会限りとなりますが、休憩時間・情報交換会などを通じて議会運営や各地での取り組みや課題を確認し、協議し合える貴重な場になっています。

2017年

4月

20日

行政視察対応日が決まりました

視察対応日

平成29年  7月26日(水曜日) 午後3時から
平成29年10月11日(水曜日) 午後3時から
平成29年10月25日(水曜日) 午後3時から

調査事項は「財政再生計画に関すること」を設定しています

・既に全国各地の議会の皆様から、多数視察についてのお問い合わせを頂いており、心からお礼申し上げます。

 

・夕張市議会では、各自治体の議会関係者様などを対象に、行政視察の受け入れを行っておりますが、視察受入日を決めさせて頂き、有料での対応とさせて頂いております。何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

・行政視察の対応につきましては、昨年度の場合、財務課長から財政再生計画の概要説明ののち、質疑応答の時間を準備しております。質疑応答は質疑の内容に応じて、財務課長、もしくは私からお答えさせて頂いております。

 

・今年度は例年行政視察要望の多い第2回定例会後の7月にも、一日設定させて頂いております。

・財政の再生と同時に地域の再生に取り組む初年度、皆さまのお越しを心からお待ちしております。

・なお、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

 

議会の視察について

2017年

4月

03日

新年度~財政再生と地域再生の一歩

・平成29年度もいよいよスタートしました。

・夕張市にとっては、3月7日に総務大臣のご同意を頂いた、財政再生変更計画による財政再生と地域再生、この両立を図る初年度がスタートしたことになります。
・1日には「栗山警察署夕張分庁舎開始式」、「医療法人社団豊生会 夕張豊生会発足式」、「元大夕張リゾート株式会社 夕張リゾート株式会社 新体制記念祝賀会」と、地域再生の一歩を踏み出すことを象徴する式典などが行われました。

・分庁舎開始式では、栗山警察署長から統合による機能強化を最大限発揮し、夕張の安心・安全の確保に努めたいと、ご挨拶がありました。

・平成27年暮れから、夕張警察署の統合について議会でも説明を受け、意見交換を行ってきています。私としては、高齢化が進む夕張市でありますので、何より交番・駐在所の存続が図られ、常駐体制が確保される内容でしたので、分庁舎の体制としては縮小しますが、より地域に密着した体制が確保されるものと思っております。

・また夕張豊生会発足式は、平成19年度から10年にわたり指定管理者として、運営を担って頂きました医療法人財団夕張希望の杜から、新たに札幌の医療法人社団豊生会により運営を行って頂くことになったものです。

・同法人はこれまでも地域に根差した医療と福祉の創造を実践していただいておりますので、今後も市内医療機関との連携、医療と介護の連携強化が図られるものと期待を寄せるところです。

・また当日は前指定管理者の理事長からも、市の財政破綻により市立診療所を廃止、指定管理者制度を導入するに際しても短期間での移行からの10年でしたので、その任を全うされてきた機関のご苦労話もあらためてお聴きしました。

・この間のご奮闘にあらためて感謝申し上げるところです。

・夕張市の地域再生も決して平坦な道ではなく、引き続き財政再生団体として財政の再生も進めていくことになります。

・しかし、財政再生計画の抜本的見直しで、これまで着手できなかった事業を展開することができるようになり、市民の皆様とお話ししていても期待感が溢れていることをひしひしと感じます。
・議会としても、この10年間に積み上げてきた市民の皆様の努力や、新たな取り組みを今後一層成長に結び付けられるよう、また地域再生を進めるに際しては『複眼的』な視点をもち、諸課題に取り組んでいかなければならないと決意を新たにしているところです。

アクセスカウンター